東京知研セミナーのご案内  「“朕おもうに・・”の教育勅語ができるまで」


東京知研セミナーのご案内 「“朕おもうに・・”の教育勅語ができるまで」

講師 八木哲郎2017年1月25日(水)PM7:00~8:30 場所 BVハウス https://goo.gl/W35SPc 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-23(JR山手線・代々木駅東口徒歩2分、都営大江戸線・代々木駅A2出口徒歩2分) ※アクセスはメール下部をご覧ください。 会費 2000円 明治10年を過ぎ、封建の昔から維新になったとはいえ、 まだ人々の国民としての意識はできあがっていなかった。 文部省の役人たちは欧米から文明を輸入して、 小、中学校の教科書をまねしてつくっていた。 明治天皇は、明治11年、東北、北陸の諸学校を巡幸して、 知育はよいにしても、徳育に至ってはまったくなされていないことに憤り、 侍従伊藤博文に早急な改善方を指示した。 以来、文部省、宮内省、重臣、侍従たちは、 国民の精神の柱となすべき道徳教育をどう定めて、国民に注入すべきか、 名案、珍案、愚案が交錯するが、なかなか結論に至らず、 遂に、元田永孚が教育勅語を練り上げた。 戦前うまれの人は、 小学校で佳節のたびに講堂に集められて 直立不動の姿勢で校長先生から教育勅語を聞かされて育ったはずである。 今回の話は、 忠君愛国思想を柱に据えた修身教育が実施されるまでの経緯を具体的な文書を基に紹介し、 修身教育とはいったいかに可能となりえるのか、 戦前・戦中の異常な天皇崇拝熱がどのようにしてつくられたかを考えます。 教育勅語とペアになっている軍人勅諭についても触れます。 ただし現在の象徴天皇制はよきものとして支持していることを付言します。 会場への行き方: 【JR代々木駅の場合】 1.JR山手線、総武線、代々木駅の東口 [渋谷/原宿・千駄ヶ谷側、ホームから降りて、左側の小さい改札(下り階段あり)]を出て、 正面の「サンクス代々木東口店」から左に道沿いにあがります。 2.「小諸そば」を右折して (「セブンイレブン代々木イースト店」との間の道)ください。(曲がるのはここだけです。) 3.「鮨だり半」、スーパー「miniピアゴ代々木駅東口店」をすぎ、 15メートルくらいのところの3階建の白い壁の一軒家(BV-HOUSE)です。 小栗宅と安達宅の間。(「バリューHRビルクリニック」の正面口の向かい側) 車一台駐車スペースあります。 ホルモン「薩摩丹田代々木店」や花屋「フルールはなはな」は、行きすぎです。 玄関先にある楽譜台(掲示板)の飾りと白いポール(夜は青いライト)が目印です。 玄関ドアの左横にインターフォンがありますが、押さずに入ってください。 (隣の小栗宅と安達宅のインターフォンは押さないでください。)                         【代々木駅北口や大江戸線A1・A2で出た場合】 左折して、代々木駅正面(西口)から、右横の鉄道のガードをくぐって踏切を渡ると東口に出ます。 【お車の場合】 千駄ヶ谷・原宿方面から明治通りを新宿方面(NTTドコモビル)へ向かい、 「御天ラーメン千駄ヶ谷店」の向かいの細い道に入ると 左に駐車場「J・PARK千駄ヶ谷第2」「パラカ千駄ヶ谷第4」の2つがあります。 そのあたりで停めてください。 つきあたりT字路で「miniピアゴ代々木駅東口店」を右にみて、 左へ4軒目、奥まったところが玄関です。


アーカイブ

NPO法人知的生産の技術研究会

〒183-0014 東京都府中市是政5-12-5