NPO法人知的生産の技術研究会

〒183-0014 東京都府中市是政5-12-5

東京セミナーのお知らせ 11/11荻窪 11/22代々木

November 5, 2019

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知的生産の技術研究会
東京セミナーのお知らせ   11/22代々木   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲストスピーカー:八木哲郎さん

テーマ:「情報積み重ね式小説作法」

小説の作り方は作家によりいろいろありますが、 あるテーマを一本道でストーリー化するというのが普通で、読者にとっても適当な分量で 一本読むということになります。 
だが、私の小説「中国と日本に生きた高遠家の人々」の場合は昭和初年から20年間の諸事件を書いたので、内容は複雑多岐、また登場人物も多いです。 
これを説明不足感を与えず1冊の本300ページ程度にどうしておさめたか、「情報積み重ね方式」でやり、同年代の高齢者にとても評価されました。 
この方式は博識・経験豊富な方が小説をかくのにお勧めします。
当日は資料を明らかにして説明します。 


八木哲郎(やぎ・てつろう) さんプロフィール

1931年中国・天津生まれ。1950年私立麻布高等学校卒業。1956年東京外国語大学中国学科卒業。1956年~1970年3月味の素(株)勤務。1970年9月 知的生産の技術研究会を設立。2000年同会をNPO法人とする。現在、同会会長。知的生産の技術研究会のセミナー運営、関連書の編集、執筆、講演、研修などを行なう。主な編著書に、『わたしの知的生産の技術』(シリーズ3冊・講談社)、『自分学のための知的生産術』(TBSブリタニカ)、『大器の条件』(日本能率協会)、『打たれ強い人は挫折を知らない』(HBJ)、『ボランティアに生きる』(東洋経済新報社)、『ボランティアが世界を変えた』(法蔵館)、『天津の日本少年』(草思社)、『19世紀の聖人ハドソン・テーラーとその時代』(キリスト新聞社)、『新・深・真知的生産の技術』(共著/日本地域社会研究所)など多数。

日時:11月22日(金)18時30分 ゲストスピーチ
                                19時30分 交流会

場所:代々木BVハウス 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目20-23
   代々木駅徒歩2分
   https://goo.gl/CvwYcu    (アクセスhttps://bvhouse.exblog.jp/)

参加費 3,000円 (学部学生1,000円)
   立食パーティ付き、軽食・飲み物を用意します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ちけんエディトリアルミーティング(TEM)11/11荻窪地研にて
知的生産技術の研究会と出版社の日本地域社会研究所との共同企画です。
どなたでも参加できます。   ※飲食物、アルコール持ち込み歓迎です!!
出版に関心ある人のプレゼン、名刺交換などは、開始の15分前に。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日    時:11月11日 ((月)18:30、お話30分ほど。19:00交流会
テーマ:「北国秋田の郷土料理『きりたんぽ』の起源について」

ゲストスピーカー:田村慶則さん

秋田県鹿角市出身。県立秋田高校卒。早稲田大学大学院修士課程(専攻:メソポタミア古代史)修了後、塾講師、塾経営、特殊法人職員を経てフリーライターに。その後、日本の幕末史・古代史・戦国時代史などの歴史研究に注力し、現在に至る。テーマ:「北国秋田の郷土料理『きりたんぽ』の起源について」
参加費:2,000円(資料代、ドリンク代含む)どなたでも参加できます。

場所:日本地域社会研究所:杉並区上荻1-25-1 
アクセス :JR総武線・中央線、地下鉄丸ノ内線「荻窪」駅徒歩8分。
JR中央改札を出て青梅街道を左(青梅方向)にまっすぐ歩くと、
「四面道」という大きな四つ角(の左手前)にあるレンガ造りの
ビルの1階に「日本地域社会研究所」の看板があります(入り口は裏)
タクシーなら1メーター。03-5397-1231

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加希望者はinfo@tiken.orgまで参加日明記でメールを。
申し込み時点で受付となります。キャンセルは当日でも可。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イベントの案内、変更などの連絡は、メルマガを使っています。
メルマガの届いていない方はInfo@tiken.orgに、
「メルマガ登録アドレス、氏名、メッセージ」を送信ください。
知研のホームページに日程を載せています。https://www.tiken.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京のセミナーの参加申し込みはinfo@tiken.orgまで、
参加日時、氏名をご連絡ください。申し込み時点で受付完了です。
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload